白髪 予防

白髪の進行を遅らせることはできる

30代40代となると老化が始まり、白髪が生える事は当たり前のことです。しかし、早ければ20代からと白髪は個人差もある問題には違いありません。
生えているだけで+5歳+10歳と老けて見えてしまう白髪……特にいつまでも若くありたいと願う女性からしてみれば死活問題に違いありません。
そんな白髪は、薄毛・抜け毛予防のように未然に防ぐ事は出来るのでしょうか?

 

率直に結論を言ってしまうと、出来ないワケではありません。
ただし、加齢の伴う老化現象には違い無い問題なので進行を遅くする事は出来ても永遠に白髪が生えて来ないという事は可能ではないという事を頭に入れておくべきです。

 

 

最初に白髪の出来るメカニズムを簡単に説明しましょう。
白髪は、頭皮に存在する色素細胞メラノサイトの機能が低下し、メラニン色素を生成できなくなる事によって発生します。
その機能を妨げてしまう原因は、以下のものが考えられます。

 

食事・睡眠・血行改善で白髪の進行を止める

最初の悪因は不摂生な食生活です。
メラニン色素は、毛を作る基盤である頭皮深層部位に充分な栄養が足りないと生成する事が出来ません。
無理なダイエットや偏食によって栄養バランスの悪い状態が続くと、頭皮の色素細胞が髪の色を作り出す必要な栄養を得る事が出来ずに白髪に至ってしまう場合があります。

 

次に考えられる悪因は血液循環の悪さです。
例え、充分な栄養を補ったとしても、その栄養素が血液に乗ってしっかりと運ばなければ、色素細胞は栄養不足によって白髪を発生させます。

 

また、睡眠不足やストレスによる影響によって白髪を発生させるリスクを高めます。
睡眠の足りない不規則な生活を続ける事によって、自律神経のバランスを崩します。こういった状況下では、ストレスに対する耐性も低くなり、精神的にも体調的にも芳しくない状態へと至ります。

 

ストレスは白髪にも良くなかった

このような状況下では、当然血液循環も悪くなってしまうので、白髪の原因へと繋がりやすいものです。
これらの原因を掘り下げて考えると、大雑把に言ってしまえば……健康的な生活を送る事が何よりも白髪予防には良いのでは? と、考える事が出来ますね。

 

しかし、この中の悪因で一番厄介なものといえばストレスですね。
他のものに関しては自力でどうにか回避する事は出来る事ですが、ストレスは自覚あるものと自覚無い蓄積されたものもありますからね。
白髪予防の為にも、解消方法を見つける事も大切ですし、リフレッシュ&リラックス出来る環境を作る事も大事ではないでしょうか?