産後 白髪

産後は抜け毛と白髪が目立つ?

女性の20代・30代といえば出産のピーク時です。
しかしこういった妊娠・出産はホルモンバランスの大きな変動があるので、身体の至る所に今まで無かったような事が平然と起こりうるものです。
妊娠中の異変と言えば、つわりが挙げられます。それ以外の身体の変化と言えば、体毛が突然濃くなる事や、眠気や便秘なども挙げられますね。

 

また、白髪が生えてしまうという事もあります。
しかし、どうして妊娠中・出産後に白髪が生えてしまうのでしょう?
先程述べた通りコレにはホルモンバランスの影響が深く関わっています。

 

女性ホルモンには卵胞ホルモンと言われるエストロゲンと黄体ホルモンと言われるポロゲステロンという二種がある事を誰もがご存知かも知れませんが、一般的に身体に変化を及ぼすホルモンは、卵胞ホルモンの影響によるものだと言われています。
実はこの卵胞ホルモンには、髪の生成を促す働きがあります。
その働きが妊娠・出産のホルモンバランスの乱れによって働きが弱まり、頭髪を生成する為に充分な栄養を届ける事が出来ずに、白髪になります。

 

白髪だけでなく、髪全体にダメージが一時的に広がる

また白髪だけではなく、抜け毛や薄毛、髪のパサつきや枝毛などのヘアダメージへと発展してしまう事もあります。
また、卵胞ホルモンはコラーゲンの合成を手助けする働きをするので、髪だけではなく肌のコンディションにも大きな影響を与えます。
これによって産後、今まで気にならなかったシミが表に出て来て、気になるようになる……なんて事もあります。
けれど、ホルモンバランスの影響だから仕方ないとは言え、こうも突然白髪が生えて髪が薄くなると誰だって不安を覚えるものですよね?

 

しかし妊娠・出産後の白髪や薄毛に対してはそこまで心配をする必要がありません。
それが何故かと言えば、やはり”一時的”な部分が大きいからと言えるでしょう。
出産を終え数ヶ月と経過すると、自然に乱れていたホルモンバランスは正常へと戻ります。その時に自然と白髪も無くなり抜け毛も無くなります。

 

具体的にどのくらいで元通りになるかは、個人差もある問題なのでハッキリと断言出来ませんが、それでも平均して半年から1年程で正常に戻ります。
実際に私自身の友人も妊娠した時に、白髪が突然生えたと驚いていましたが、出産を終えて数ヶ月経過した時には元通りの黒髪に戻っていました。
確かに白髪というと、あるだけで老けて見えてしまうものです。出産を控えているとは言え女性からすると、とてつもなく大きな不安要素に違いありません。

 

けれど、全て卵胞ホルモンの影響によるもので一時的だと知ると安心出来るのではないでしょうか?