陰毛 抜け毛

頭髪と同じように下の毛も抜ける

頭髪の薄毛・抜け毛といえば中年男性はかなり多くの人が悩んでいるものですが、女性は同時期に陰毛の毛が抜けて薄くなる傾向があります。
中には50代ほどでツルツルになってしまうなんて方も居るそうですが、陰毛が無いとやはり銭湯や温浴施設他スポーツクラブのサウナなどに行った時など、他の人目に触れる場所に行くと恥ずかしいと感じてしまうものですよね。

 

海外ではハイジニーナが当たり前の事ですが、日本人は大人であればアンダーヘアがしっかりはいていないとおかしいと感じてしまう事が普通という点もあるでしょう。
しかし中高年女性の陰毛の後退ばかりは仕方ない事だと言えます。

 

確かに陰毛も薄くなるものですが、それ以外にも脇毛・スネ毛など今まで太くて黒い毛の生えていた箇所も毛が生えなくなるものです。
実際に、ちょうど更年期に差し掛かる50代中盤の私の母もスネ毛や腕の毛が全く無くなっていてツルツルスベスベになっていました。

 

記憶上、私の母は毛が割と濃かった方です。30代くらいの頃の母は剃った1日後にはプツプツと太めの毛が生えていましたが、今では毛穴が見えない程で産毛が少し生えている程度です。カミソリで処理をする事ももう無くなり、2年以上ムダ毛処理は夏だって一切していないと言っていました。
どうやら話によると、生理が来なくなったと同じくらいにスネ毛や脇の毛が薄くなりそれと同時に陰毛も薄くなってきたという事を言っていました。

 

女性の場合は閉経期・更年期に抜ける

このような体毛の薄毛や抜け毛は40代後半〜50代の閉経期・更年期に起きるそうです。
つまり、今まであった生理が終わりホルモンバランスの影響下によって引き起きる現象なので、この後退ばかりは仕方の無い事だと言えるでしょう。

 

確かにムダ毛が無くなるのは女性からしてみればラッキーな事には違い無いかも知れませんが、『今じゃないよ!』と、本当に皮肉に感じてしまうものですよね。
若い時に薄くて、歳を取ってから濃くならば良いのに……と皮肉にも思ってしまうものです。この衰えに関しては、何か対策を取るという事も難しく自然現象には違い無い事なので手を打つ事も難しいでしょう。

 

また、女性の陰毛は男性ホルモンの影響によって生えてくるものです。つまり、男性ホルモンを配合された育毛剤ならば効果を出してくれる可能性は充分にありえると推測する事が出来ます。しかし、頭髪用には違い有りません。陰部は粘膜も近い部分なので頭髪用の育毛剤を使う事はやはりオススメする事は出来ません。
中には陰毛用のヘアコンタクトを装着する人なども居るそうですが、普段絶対に見えない部分ですからね……そこまで深く気にする必要は無いでしょう。